特集

2019年夏休み特集です!
思い出いっぱいの夏休みでした。
ジュニアっ子が参加した大会やイベントをご報告します。
◆7月28日(日)
第16回文部科学大臣杯 小中学校囲碁団体戦 全国大会
​ 参加チーム:知多市立旭北小学校
◆8月20日(火)〜24(土)
江蘇省・愛知県青少年囲碁交流(南通)大会 (訪中)
 愛知県青少年囲碁代表団 1名参加
◆8月28日(水)〜30日(金)
第26回 こども囲碁合宿 

7月28日(日)

第16回文部科学大臣杯

小中学校囲碁団体戦 全国大会

知多市立旭北小学校の1チーム(3名)が、全国大会に出場しました。

メンバー:藤木絃椰くん(小5)、市川篤くん(小5)、高取威吹くん(小3)

チーム成績は、1勝2敗

全国大会という晴れ舞台で、良く頑張りました。

とても良い経験になりましたね!!

​ちなみに保護者の皆さんも、楽しんでこられたようです^^

8月20日(火)〜24日(土)

江蘇省・愛知県青少年囲碁交流

(南通)大会 (訪中)

この交流大会は、中国に訪れる年と、日本で開催の年が一年置き交代になっています。主催は日中友好協会です。

歓迎会や、観光も含まれているそうです。

今回は日本の代表団が中国側に訪れる年でした。

知多ジュニアっ子で代表団の一員として参加したのは、浜育哉くん(小6)です。

勝敗は、全体で16対14で日本の負け。育哉君は2対2の好勝負だったそうです。

親睦交流で、プレゼンント交換もありました。​

8月28日(水)〜30日(金)

第26回「こども囲碁合宿」

主催:中部こども囲碁普及会

この「こども囲碁教室」は年に2回開催されています。

名古屋市青少年宿泊センターで、2泊3日で寝食を共にしながら、朝から晩まで囲碁三昧です。

クラスは特別コース、有段者コース、級位者Aコース、級位者Bコースの4クラスに分かれています。

今回全体では60人程の参加、その内、知多ジュニアからは10人が参加しました!!

知多ジュニアっ子の参加人数としては、過去最高!!素晴らしいです^^

有段クラス・級位者クラスは、詰碁勉強もありますが、ひたすら対局が中心です。

特に級位者は打つのが早いので、この3日間で50局近く打ちます。

当然のことながら、多くの子が3日間で急成長します。

棋院の判定と同じ8勝2敗のくくりでしか上がれない為、運も多少あります。

指導碁の勝敗もカウントに入っています。

どの子も上がりたい一心で真剣に取り組んでいます。

特別クラスは、プロ棋士による講義があり、全対局の棋譜もつけます。

 

夜は夕食後にも対局があり、21時まで打ち続けます。

子供達の好きなことをしている時のエネルギーはすごい。

そんな時間まで打ってもまだ足りず、碁盤を借りて部屋に持ち込んでいる子も何人もいました。

とにかくたくさん打ちたい子供達の対局を組むスタッフも大変です💧​

9月からは、なんでもあり(文化・囲碁・スポーツ・読書・食欲)の秋!(笑)

囲碁大会もたくさん催されます。

特に9月の14日〜16日の三連休は、親睦囲碁大会(クラブ内)、知多市民囲碁大会、こども囲碁団体戦(日本棋院中部総本部)と1日がかりの大会の連続^^;

​他のイベントとの兼ね合いもありますが、たくさんの子供達の参加を期待しています!!磨いた腕を披露しましょう!!

© 2023 by My site name. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now