特集

  ゆうちょ杯第20回ジュニア本因坊戦プレイベント

無料囲碁入門講座 兼 知多ジュニア見学会

開催日   :平成29年3月11日(土)
       9:30〜11:00
場所    :知多市勤労文化会館 3階
 
主催    :毎日新聞社
共催    :全国こども囲碁普及会
後援    :日本棋院・関西棋院
特別協賛 :株式会社ゆうちょ銀行
協力    :日本郵便株式会社
会場・実施 :知多市ジュニア囲碁クラブ
        日本棋院 知多支部
 
 「ゆうちょ杯第20回ジュニア本因坊戦」のプレイベントとして各地区大会にて無料囲碁入門教室が催されています。
 その知多会場としての入門囲碁教室と、毎年3月に行っている知多市ジュニア囲碁クラブの見学会を兼ねて同時開催致しました。ここ数年は毎年の恒例になっております。
まず代表の近田先生より、今回の趣旨の説明と、朝の挨拶が行われました。
​練習は、心を鎮める黙祷、五つの約束の合唱から始まります。
​皆が落ち着いたところで、先生のお話を聞きます。
その後、クラブの子供達はいつも通りの練習です。
​見学に来てくれた子供達には、通常の練習風景をしばらく眺めてもらいました。
こちらは別室の入門教室の様子です。
クラブ所属の子供達の弟・妹さん、全くの新規の子供達を合わせて9人が入門教室に来てくれました。
ホームページから問い合わせを下さった方も見えて、嬉しい限りです。
入門は、パパママ囲碁サロンの講師がやらせて頂きました。
全く初めての子供達に照準を合わせ、説明は短く!の基本通り、5分ほどの簡単な説明の後、まずは石取りゲームで遊んでもらいました。
みんなの緊張が解けて来たところで、少しずつ説明を入れながら、
本来の陣地取りゲームの囲碁に。(7路盤)
上の兄弟姉妹がすでに囲碁をしている子供達は、きちんと最初から教えてもらうのは初めてとはいえ、なんとなく理解している様子。すぐに初級として13路盤あたりで打つことができそうなレベルと感じました。
あまりに理解が早く、「最初は教えすぎない」を守るのが大変でした。
「わかるよ!」「知ってるよ!」「ねえ、打って」という子供達と遊びながら、初めての子供達の対局にも目を配らないといけません・・・
楽しい時間はあっという間で、その結果肝心なホームページ掲載用の写真を終わりがけに講師が慌てて撮る羽目に💦
​子供達に寄り添って一緒に遊んで下さった付き添いの保護者の皆様、ありがとうございました。
見学会に来て下さった保護者の皆様へ
 
見学会にお越し頂き、誠にありがとございました。
お子様は囲碁体験を楽しんでいましたでしょうか?
 
「考える力」「感じる力」「判断・対応力」
「我慢する力」「相手を思いやる力」
囲碁をすることで身に付くと言われている事です。
 
学校外にたくさんの友達(仲間)ができる喜びもありますし、
子ども達にとってはとてもよい学びの場であり、遊びの場だと思っています。
 
お子様のご入会を心よりお待ちしております。
 
 
知多市ジュニア囲碁クラブ 代表 近田 亮
 

© 2023 by My site name. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now