文化庁・伝統文化親子囲碁教室 事業
開催日 :平成29年1月22日(日)
 
場所  :知多市勤労文化会館
       やまももホール
 
主催  :知多市ジュニア囲碁クラブ
 
共催  :日本棋院知多支部

知多市ジュニア囲碁クラブ15周年記念イベント

報告特集

知多市ジュニア囲碁クラブ15周年記念イベントが、知多市勤労文化会館やまももホールにて、盛大に開催されました。
 
現役ジュニア会員、指導者、保護者、OB(ジュニア・大学生・社会人)、ちた塾学生、一般、その他の総勢140名程がこのイベントに参加しました。

 

<イベント内容>
⭐️開会セレモニー
⭐️知多市ジュニア囲碁クラブ15年のあゆみ
 (プレゼンテーション パワーポイント20分程)
⭐️プロ棋士 六浦雄太三段 vs 知多ジュニア 松下拓幹くん(アマ四段)の模範対局(プロ棋士による大盤解説:解説/鶴田和志三段、聞き手/羽根しげ子初段)
⭐️Nagoya Amigo(名古屋アミーゴ)大澤健朗二段、山城浩揮インストラクターによる入門・初級者教室
⭐️競技大会(ブロック別トーナメント ハンデ戦)、自由対局
⭐️プロ棋士による指導碁 
⭐️ビンゴゲーム大会
開会セレモニーでは、​クラブ代表の近田先生が、設立して15年間の思いを語り、また感謝の言葉を述べられました。
来賓代表として、宮島壽男 知多市長殿 よりご祝辞を頂きました。また、クラブ設立当初よりご縁の深い羽根しげ子初段よりプロ棋士を代表してご祝辞を頂きました。
開会セレモニーに続き、「知多市ジュニア囲碁クラブ15年の歩み」と題したプレゼンテーションが、披露されました。(プレゼンター/保護者会広報担当)
プレゼンテーションでは、クラブ発足の背景・設立目的・経緯・会員数の推移等を説明。
知多市ジュニア囲碁クラブは平成13年7月28日に発足してから現在に至るまでの各年度の主な出来事などが紹介されました。
午前中はメイン会場で、クラブOBでプロ棋士の六浦雄太三段に、ジュニアを代表して松下拓幹君(アマ四段)と公開指導対局をして頂きました。
この対局を、同じくクラブOBのプロ棋士、鶴田和志三段が、聞き手の羽根しげ子初段と二人で解説。勝負のポイントなどを解りやすく説明して下さいました。
時間の都合で打ち掛け(最後まで打たず勝敗も出さないこと)となり、その後対局者松下君の感想や、鶴田・六浦両先輩から感想やアドバイスを頂き、先輩後輩の和やかな雰囲気も漂う中、終了となりました。
また、同時進行で指導コーナーでは、Nagoya Amigo の大澤健朗二段と山城浩揮インストラクターによる指導碁が行われていました。
​こちらでも趣向を凝らした演出が用意されており、保護者も巻き込みながら、時折子供達の歓声が上がったりと、非常に盛り上がっていました。
もっと見る
公開指導対局終了後、参加者を棋力別に分けたブロック別トーナメント戦が行われました。ブロックは8人ずつの12ブロックとなり、全部で3回戦行われました。敗者は抽選で指導碁が受けられました。
なお、級位者の子供達への指導碁は、OBの先輩方などに担当して頂きました。
もっと見る
 
こちらはプロ棋士による指導碁の様子です。
イベントの最後には表彰式が行われ、各ブロックの優勝・準優勝者が表彰されました。
その後、参加者全員でお楽しみビンゴゲーム大会が、保護者会のご支援のもと開催されました。​
ブロック別トーナメント戦、ジュニアの成績です。
​入賞された皆さん、おめでとうございます。
Bブロック 優勝 松下 拓幹
Eブロック 優勝 平川 涼太
Iブロック  優勝 市川 晃
       準優勝 郷野 澪
Jブロック 準優勝 中谷 優花
​Lブロック 優勝 市川 篤
設立15周年記念イベントを、皆様のご協力を得て開催することができました。
​これからも知多市ジュニア囲碁クラブは、世代間の交流やこども達の健全育成をめざし、また、親子で囲碁を楽しんで頂けるクラブとして、活動を継続していきたいと願っています。
ありがとうございました。 
代表 近田 亮
お手伝い下さった運営スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

© 2023 by My site name. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now