愛知県・江蘇省青少年囲碁交流

​<日時・会場>

8月22日(月)大府市勤労文化会館(日本棋院大府支部 協力)

8月23日(火)日本棋院中部総本部

 2日間をかけて、中国江蘇省の子ども達との囲碁交流がありました。

​この交流は1986年の「日中囲碁決戦」がきっかけでスタートし、今年で31回目だそうです。全国的にも珍しい取り組みで、1年交代で行き来しています。今年は中国江蘇省側が日本に訪問団を派遣する番でした。

 過去には平成17年度に知多支部が会場の一つを協力担当し、知多ジュニアと前後囲碁クラブから多数の子ども達が参加しました。

​ 今回の交流会代表メンバーの一員として、大府会場には知多ジュニアOB1名(中村勇介くん)が、日本棋院中部総本部会場では知多ジュニアから2名(松下拓幹くん、松下尭頼くん)が参加しました。

大府市勤労文化会館にて

日本棋院中部総本部にて

対局後には、対局相手と個別に用意したプレゼント交換がありました。

 囲碁を通しての価値ある日中親善イベントに参加でき、素敵な経験になりましたね。

​また、この「愛知県・江蘇省青少年囲碁交流」が、2016.8.31中日新聞 朝刊13面(カルチャー)に大きく記事として取り上げられています。ぜひご覧下さい。

© 2023 by My site name. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now